こころねブログ「心に一滴。ときめきのエッセンス」

ボディワークという仕事をしています。「人の肌に触れること」それは「人の心に触れること」。心と体の密接な関係にアプローチし、心身の解放と深いリラックスへ導きます。

最新記事

 

△top

修行 : 仲間 

 


フランス、日本から集まった仲間。
先生達はフランス、フィンランド、アメリカから集まった。
なんと素晴らしい出会いであったことか。

同じ釜の飯をくう
朝、昼、晩みんなでご飯をたべる。
1日、1日と暮らす毎にちゃんとして家族の様になって行く。

ここで約30人以上の人と出会った。
仲間の技術はレベルが高い。
プロで仕事をしながら、引き続き何年も、何回も学びに来ている。

フランスから来たエバとエリオットもすっかり仲良くなった。
ちなみに、私以外はみんな英語でコミュニケーションをとる。私は、ありったけのgesture!

トレーニングが終わるたびに、感謝の気持ちを素直に伝える。
いつも誰となくhug
あたたかい仲間
この仲間についていける様に、私も研鑽あるのみ!

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

修行 : ヨガ 

 


参加者の多くはヨガインストラクター
こちらはアクロヨガ
アクロバットをしながら2人で行うヨガ

信頼関係
共鳴
などが整えば小さい人が大きな人を上げることができる。
上の人も、下の人も、体幹軸が保たれていなければならない

ほんと、プロはすごい!

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

修行 : 夕日  

 


真っ赤な夕日
情熱的な海面は冷たさを忘れさせてくれたのか、男子達が海に飛び込む
忘れられない美しい風景

こちらは普段スキンヘッドのジュンジュン!
わかめが砂浜に落ちていたので、頭にのせてあげた。
似合うね!
この後、頭を振っただけで、わかめズラは、ペッ!!と砂浜に落ちた。

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

修行 : タレントショー  

 

トレーニングが続く中、1日だけホッと息つく日がある。
それがタレントショー。
お酒無し、シラフでの一芸大会。

私は、ケイ婆婆と言う新キャラに挑戦。
皆様に津軽弁をレクチャーする、青森の婆婆をやってみた。
思ったより杖が短く、本当に腰が曲がった。

第2の出番。
ねぶたの紹介。
跳ね方をレクチャーして、みんなでねぶた気分わ楽しんだ。
昔から、父ゆずりのDNAは宴会芸にて頑張りを発揮する。
修行にて一番頑張ったのがこれって微妙。
でも、みんなが楽しんでくれてよかった!

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

修行 :  トレーニング  

 


朝、6時を過ぎると、ポツリ、ポツリ、人があつまる。
瞑想をしたり、
ヨガをしたり。
サイレントな空間でおもいおもいに自分を整える

7時    ヨガ会場。
ヨガはボディワークに必要なアナトミー(解剖)を理解するためのムーブメント。

授業開始。
アナトミー満載。

そして、テクニックトレーニング。
汗だくの特訓!
私の股関節は2日でケラケラ笑いだし、全く力が入らない状態になり。
4日後には、そのケラケラの痛みが止まり、体が動く様になった。
すごい運動量であった……
このトレーニングは夜中まで続く。

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top