FC2ブログ

こころねブログ「心に一滴。ときめきのエッセンス」

ボディワークという仕事をしています。「人の肌に触れること」それは「人の心に触れること」。心と体の密接な関係にアプローチし、心身の解放と深いリラックスへ導きます。

最新記事

 

△top

胃疲れ、冷えに 

 




ちょっとね、こんなお出しを買ってみた。
野菜でできたお出し。
私にとっては高級なので、美味しく、丁寧に使いたいものだ。




濃厚な野菜だしは、いろんなものに合う。
このお出しだけでいただいてもよいくらいだ。

この日は椎茸、豆腐、万能ねぎ、溶き卵、ショウガ(ほんの少し)をあんかけにして
薄~~~いお味で食べてみた。

あああああ、優しい味。
そして温まる~~~!




category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

酔いどれ女旅。・・・in 八戸 

 



気の合う仲間と新年会。
女子会、なんてかわいいもんじゃない、お酒大好きな女たちの暴れのみの会。
今回は八戸へ出陣!




八戸といえば、みろく横丁。
八戸名物のせんべい汁、サバ料理、いか料理、etc・・・




横丁といってもいろんなお店がある。
楽しいね。



ビールが進む!
何回も乾杯をして、ガハハ!と笑って、酔っ払って。
極楽、極楽。




そして、急に記念撮影をする。
これ、私たちのパターン。
このころには、みんなすでにご機嫌💛



お次は・・・
八戸に昔からあるBAR
プリンス!
八戸の人に言わせると、かなりマニアック、かつ有名。




この美しいカクテルの名前は「蕪島」
どれを飲んでも500円だけど、注文するとその金額の中から100円が蕪島に寄付される仕組みなのだそうです。
いいね~~~~!



うちらのメンバー YUKI姉はマスターと、子マスター(マスターの息子さん)とパチリ。
マスターと子マスター、似てる。そっくり!


その後・・・さらに移動し、八戸のスナックも満喫する。
4/1 (4分の1) 菊子ママ、素敵だったな~。
酔っているため、写真なし。


二日酔いで迎えた翌日


ああああああ、昨日は飲みすぎた!
と言いながら、
バスに乗って陸奥湊駅へ。
そこで、人気の「みなと食堂」へ。
このさびれた外観がいいね~。




ヒラメ丼が美味しいお店だけど、今回は「四合わせ丼」をいただきました。





こちらはこの日のランチとなったパンケーキ。
ふわふわ・・・・




やや郊外にある ハナミズキカフェ



おしゃれな店内にみんなの気分も上がります。




この他にも、
八戸のブックセンター、ハッチ、八戸カフェ巡り、八食センター  などなど・・・
電車やバスの移動も楽しかった。
酔っ払って、夜中に入ったラーメン屋さんも面白かったらしい。
よってあまり覚えてないけど。



酔いどれの旅だからね、すべてこれで良し!
ああああ、楽しかった!



category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

不機嫌 

 



朝・・・・・・・・・機嫌が悪いんです。
呼んでも来ない。



どうしたんですか?



うわ~、やっぱり不機嫌そうな顔ですね~~~~~!!

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

手放す 

 



ずっと、かかわることが辛かったことを思い切って手放した。

私はこの人は嫌いではない。きっと好きなんだ。
私はきっとこのことをやりたいはずだ。

なんて自分に暗示をかけて無理をしていたことにふと気が付いた。
無意識に「私はこんな風に思わなくてはいけない・・・」
という暗示をかけている。

だがあるとき、ふと、自分の心根に気づく時があり。
((((  私、全然好きじゃないじゃん  ))))
((((  楽しくないじゃん  ))))
((((  私は今、ほんとにこれがしたいの? ))))
という感情がわいてくる。

そして思い切って
「手放す」

何とも気持ちは軽くなり・・・・

その瞬間暗示が解けたかのように、なぜ自分が自分の心根にうそをつき
頑張っていたのかが見えてくる。
そこには「欲」「エゴ」「見栄」で自分がうごめいている。

反省・・・
でも気づけた自分、自分に正直になれた喜びもある。

私が私とちゃんと向き合う。
まさにマインドフルネス…



category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

自分を整理整頓する長い投稿① 

 

snap_keikoabe0529_201915111637.png

「やりたい(好き)」か「やりたくない(嫌い)」の軸と
「できる」か「できない」かの軸
さあ、これが仕事だったとしたら、あなたは縦横、どちらの軸を選びますか?


数年前、自分が転職した時の感覚も思い出しながら投稿してみるとしよう。
あくまでも私の持論。そしてどちらの軸を選ぼうとも否定するものでもない。

「好きなことにできていいですね~」
「私はこれから好きなことを仕事にしたいんです」
「私が好きな事はみんなも好きだと思うし知りたいことだと思うから」
などなど、やりたいこと=好きな事に関してのご意見は多数耳に入る。

でもね、ちょっとお待ちよ。
否定はしないよ。
でもね、「できること」「できないこと」もいったん考えようよ。

まず、ここでいったん結論。
私は好きな事を仕事にしたくて、ボディワークをやったのではない。
むしろ逆! 「できること」をやろうと決めてこの道に移行した。…が正しいかな。


「やりたい(好き)」か「やりたくない(嫌い)」の軸について。
近年、SNS時代。 知らなかった情報がわんさか自分の思考に流れてくる。
この「やりたい(好き)」は環境や情報など、外部の要因に出会ったために生まれるもの。
だから、今やりたいことが、数年前ならやりたいことにはならなかったかもしれない。
「やりたい(好き)」という願望はそんな環境や情報で偶然生まれたものなのだ。
だから考えてみよう。
この「やりたい(好き)」という感情は絶対的なものなのか?
蔓延する情報の中で自分の中に内部化されて((((これが私の思いだ!)))
とすり替わっていないか?


「できる」か「できない」の軸について。
ここでの「できる」「できない」は決して自分の思い込みではなく、他者が認めてくれるもの。
そんなにやりたいと思うことではなくても、なぜか他者に認められたり、成果を出せることってないだろうか。
 実に不思議だ…
それは自分の能力がその行動に合っているからだ。

私は昔(会社時代…)そのような経験をたくさん経験した。

メイクアップスペシャリスト OR スキンケアスペシャリスト
どちらを学びたい?と上司に言われた。
「もちろんメイクアップスペシャリストです」
と答えたが、結果はスキンケア(皮膚の専門科学)を学ぶ道が与えられスペシャリストとして仕事をした。
若い自分はそれが不満だったが、やがてスキンケアをことにより、講師の道が開かれ、結果、メイクアップも習得できる結果に導かれた。
そう、そんなにやりたい仕事ではなくても、他者に私が行う仕事が求めまれる。
まあ、そんなような経験がいくつか思い当たる。
はじめは好きではなかった。しかし、成果を出す喜び。誰かに認めてもらった喜びがあるからこそ、「できること」をやろうと思うようになった。

そして数年後、私はまた違うできることに気づく。
それがマッサージなのだ。
だってもう30年マッサージをしている。
極端に言うとこれしかできない・・・の方が正しい。

これしかできないから、この道を選択したものの、技術が向上すればうれしいし、お客様に喜んでいただけるとさらに何倍もうれしい。・・・・・・そしてその結果が生み出す感情が好きで、いつしか「できる」が「やりたい(好き)」に進化していった。




「やりたい(好き)」って私たちを喜ばせるように思えて、実は私たちを苦しめる時がある。
今、社会問題になっている高学歴ニート。またSNSの翻弄される主婦たちが陥っている負のスパイラルな事態。
エサレンマッサージはじめ、ボディワーク修行の教えでは共通して同じことを伝えてくれる。
「好き」「嫌い」に振り回されずに、今自分のできる精一杯に取り組みなさいということ。
「好きなことだけして生きていきたい。」
この一見耳障りの良い言葉は、本当に私たちを幸せに導いてくれるのだろうか。
私はもちろんボディワークが「できる」ことであり、今では大好きなことになっているが、「やりたいこと(好き)」だけで仕事にしているわけではない。
ボディワークを続けるために、やりたくない仕事もあり、時には苦しい仕事もある。
技術習得のトレーニングも修行もこれからも続けて努力し続ける必要があるからだ。

最終的には、やりたい、やりたくないという感情は消えて今できることをし続けた結果、
それが周りに喜んでもらえて幸せ。という循環の日々です。

自分自身が「やりたいこと(好き)」か「やりたくない(嫌い)」かは、他人には関係ない。
私ができることをする、それが他者とのつながりを深めてくれる。


できることがあるってありがたいこと。
できることをコツコツと…






category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top