温活部 「お白湯でぽかぽか」


今日はボディワーカー的に温活部の内容にふれてみようかな~と・・・。
ちょっと長いよ!



季節の変わり目には体調を崩しやすくなるという方が多いです。
私も今年は身をもって体験。トホホ…。
その理由はこんなふうになっています。

身体が冷える →肩こりなど筋肉の緊張が続く
→血行が悪くなりだるい。思考低下気味、時には頭痛まで。
そして「変わり目」というくらいですから、日によって気温差がありその悪循環が繰り返される!ここがやっかいなポイントです。
だから、免疫力が低下し自律神経も乱れがちになります。
季節の変わり目になると、なんとなく心、自律神経の安定を図れなくなってる??
と感じたりする人も多いかもしれませんよね。

だから、簡単ケアとして「お白湯のんでみませんか?」
自宅で簡単にできる自然療法です。
お白湯のメリットってたくさんありますよ。
・身体の内側(内臓)から温める。
・体温が上がり、代謝促進になるので太りにくくなる。デトックス効果も。…キュン❤
・同じ理由で頭痛、肩こり、生理痛・婦人科系に効果的
・不眠症の改善、寝つきが良くなります。
・免疫力がアップ。
・乱れた心を整える効果…など

白湯飲み健康法はインドの伝統医療の『アーユルヴェーダ』の智慧です。
アンバランスになっている心と身体を整える力のある完全な飲み物と言われています。
冷え性改善だけではなく、乱れた心身を整える
冷え性改善だけではなく、心にも作用する?! 無臭無味のあたたかい飲み物をゆっくりと飲む習慣により、
暴飲暴食など乱れた心を整える効果…など期待できるそうです。
お白湯飲みは習慣になると甘い味を感じてくる人も多いようです。
.
お白湯の一般的なつくりかた。
準備するものはこれだけ!

・お水(水道水でかまいません)
・やかん
・マグカップ
・ポット、マイボトルなど (朝、一日分作っちゃお!)

1、鍋に水を入れ強火にかける
2、沸騰したら弱火にして10分間そのまま煮る
  (この沸騰が不純物を取り除き体にやっしい状態へと水を変化させます。
  煮詰める時間が30分と長くなればさらに良いという説もあります。私は無理ですけど。(笑))
3、50~60℃(人肌より熱い程度)まで冷まして飲む

ミネラルウォーターで代用する、鉄瓶を利用する。
などできればさらに鉄分が水中にとけ、貧血防止の効果が期待できるますけどね。

ぜひ、このタイミングで飲んでください
・朝起きたら一番に飲む
・食前、食事中
・落ち着きたい時、集中力を高めたい時

長~~い内容読んでくださってありがとうございました。
温活部 (部員は一人)からの情報でした。
何か他にもいい情報あったらみなさん教えてくださ~い。フフッ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

♡ KEIKO ♡

Author:♡ KEIKO ♡
青森市三内丸山のある「こころね」。完全予約制の隠れやサロンでお客様のこころねの声を聴き、あたたかくホッとする気持ちをお届けしたいとおもてなしをさせていただいています。
ブログは私にとって生活の一部。あれこれ載せながら心を整理して、自己満足♡ 良かったら時々のぞいてくださ~い。 KEIKO

こころねのご紹介
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR