こころねブログ「心に一滴。ときめきのエッセンス」

ボディワークという仕事をしています。「人の肌に触れること」それは「人の心に触れること」。心と体の密接な関係にアプローチし、心身の解放と深いリラックスへ導きます。

最新記事

 

△top

傘寿のお祝い 

 

ご近所に住む一人暮らしのおばさま。
10月22日、80歳のお誕生日。
そこで80歳のお祝い「傘寿(さんじゅ)のお祝い」をすることになった。

80歳だと傘寿って言うんだ~。HU~~~N
八十という漢数字が「傘」という感じに似ている?含まれている?かららしい。

77歳の喜寿が長寿のお祝いだと思っていたけれど、
現代人はみんな長生きの傾向なので
この80歳の傘寿祝いこそ、長寿祝いとするような傾向になっているとか。
数え年でするものらしく…
なのでお誕生日の前日にこの祝いの席をもうけたというわけ…。


DSC_0025[1]_convert_20140122080327

ケーキも用意してもらえるなんて…。
といいながら、上にのったチョコは食べずに大切にとっておく
と言い始めた。「もったいない、もったいない」(笑)
すかさず紙にくるんで、大切そうにカバンの中へ…
なんだか、かわいい。

DSC_0017[1]_convert_20140122080805

皆さんに誕生日の歌を歌ってもらい、
ケーキのろうそくを「ふ~!!」
嬉しそう…。 良かった~。

今日は主役という事もあり、お着物で!
バッチリかっこいい。けして80歳には見えない80歳。


この日のために、ご近所さん達が一人で大切なお誕生日を
過ごすことの無いようにと、自然と祝いの話が持ちあがった。
各お家から二品、三品と自慢の料理を持ち寄り、
沢山のごちそうが並んだ。

みなさんが口々に長寿の祝いをするということは、
健康と長生きにあやかれるという事。
私達こそありがたいものなんだ。と話していた。


そっか…


ここにいる笑顔の絶えない、優しい三内丸山の人たち。
みんなこのお祝いにあやかり、長生きしてほしいと思った。
そして、一際ムードメーカーになっている、オトボケ母にも
傘寿のお祝いをしてげたい。


スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top