傘寿のお祝い

ご近所に住む一人暮らしのおばさま。
10月22日、80歳のお誕生日。
そこで80歳のお祝い「傘寿(さんじゅ)のお祝い」をすることになった。

80歳だと傘寿って言うんだ~。HU~~~N
八十という漢数字が「傘」という感じに似ている?含まれている?かららしい。

77歳の喜寿が長寿のお祝いだと思っていたけれど、
現代人はみんな長生きの傾向なので
この80歳の傘寿祝いこそ、長寿祝いとするような傾向になっているとか。
数え年でするものらしく…
なのでお誕生日の前日にこの祝いの席をもうけたというわけ…。


DSC_0025[1]_convert_20140122080327

ケーキも用意してもらえるなんて…。
といいながら、上にのったチョコは食べずに大切にとっておく
と言い始めた。「もったいない、もったいない」(笑)
すかさず紙にくるんで、大切そうにカバンの中へ…
なんだか、かわいい。

DSC_0017[1]_convert_20140122080805

皆さんに誕生日の歌を歌ってもらい、
ケーキのろうそくを「ふ~!!」
嬉しそう…。 良かった~。

今日は主役という事もあり、お着物で!
バッチリかっこいい。けして80歳には見えない80歳。


この日のために、ご近所さん達が一人で大切なお誕生日を
過ごすことの無いようにと、自然と祝いの話が持ちあがった。
各お家から二品、三品と自慢の料理を持ち寄り、
沢山のごちそうが並んだ。

みなさんが口々に長寿の祝いをするということは、
健康と長生きにあやかれるという事。
私達こそありがたいものなんだ。と話していた。


そっか…


ここにいる笑顔の絶えない、優しい三内丸山の人たち。
みんなこのお祝いにあやかり、長生きしてほしいと思った。
そして、一際ムードメーカーになっている、オトボケ母にも
傘寿のお祝いをしてげたい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

♡ KEIKO ♡

Author:♡ KEIKO ♡
青森市三内丸山のある「こころね」。完全予約制の隠れやサロンでお客様のこころねの声を聴き、あたたかくホッとする気持ちをお届けしたいとおもてなしをさせていただいています。
ブログは私にとって生活の一部。あれこれ載せながら心を整理して、自己満足♡ 良かったら時々のぞいてくださ~い。 KEIKO

こころねのご紹介
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR