FC2ブログ

リトリートを終えて感じたこと

53694009_2330175740365791_4389848384903577600_n.jpg

私の初めての挑戦、こころねリトリート。
みんなにはどんなことが伝わっただろう。
私自身は何を感じただろう。


実はスケジュールは立てたものの、そんなにがんじがらめの予定をたてたわけだではない。
ごはんのメニューも集まった仲間でなんとなく決めたし、
ヨガもベテランさっちゃんに任せた。
みんなの流れ、その時の雰囲気を感じて、今ひらめいたことに従ってみる。
結果、みんなで作ったリトリートになった。

私は先生でも講師でもない。ナビゲーター。
それでいい。

シェアタイムの時、自分の心根にある思いを勇気を出してシェアしてくれた人たちがいる。
そしてその言葉一つ一つが聞く人の心に届く。
まるで自分の人生に重なる様に・・・
終われば、みんなでハグして感謝を伝える。


瞑想もハグをする
マッサージセッションが終わればハグをする
最終日、もうお別れというとハグをして思いっきり泣いた。
わかってくれる人
分かり合えた人がopen heartになる瞬間だった。




『出会った記念に…』と渡された一枚のこぎんざしコースター。
ひと針ずつ丁寧に描かれた桜の花が春に向かって進んで行こうという前向きさと優しい愛を感じました。
私もそんな気遣いある優しい人になりたいと思いました。
ありがとう。




やってよかった。
また、チャレンジしたいと思った。
こんなリトリートがあってもいいじゃないか。
スポンサーサイト

0 comments

非公開コメント