FC2ブログ

こころねブログ「心に一滴。ときめきのエッセンス」

ボディワークという仕事をしています。「人の肌に触れること」それは「人の心に触れること」。心と体の密接な関係にアプローチし、心身の解放と深いリラックスへ導きます。

最新記事

 

△top

自分を整理整頓する長い投稿① 

 

snap_keikoabe0529_201915111637.png

「やりたい(好き)」か「やりたくない(嫌い)」の軸と
「できる」か「できない」かの軸
さあ、これが仕事だったとしたら、あなたは縦横、どちらの軸を選びますか?


数年前、自分が転職した時の感覚も思い出しながら投稿してみるとしよう。
あくまでも私の持論。そしてどちらの軸を選ぼうとも否定するものでもない。

「好きなことにできていいですね~」
「私はこれから好きなことを仕事にしたいんです」
「私が好きな事はみんなも好きだと思うし知りたいことだと思うから」
などなど、やりたいこと=好きな事に関してのご意見は多数耳に入る。

でもね、ちょっとお待ちよ。
否定はしないよ。
でもね、「できること」「できないこと」もいったん考えようよ。

まず、ここでいったん結論。
私は好きな事を仕事にしたくて、ボディワークをやったのではない。
むしろ逆! 「できること」をやろうと決めてこの道に移行した。…が正しいかな。


「やりたい(好き)」か「やりたくない(嫌い)」の軸について。
近年、SNS時代。 知らなかった情報がわんさか自分の思考に流れてくる。
この「やりたい(好き)」は環境や情報など、外部の要因に出会ったために生まれるもの。
だから、今やりたいことが、数年前ならやりたいことにはならなかったかもしれない。
「やりたい(好き)」という願望はそんな環境や情報で偶然生まれたものなのだ。
だから考えてみよう。
この「やりたい(好き)」という感情は絶対的なものなのか?
蔓延する情報の中で自分の中に内部化されて((((これが私の思いだ!)))
とすり替わっていないか?


「できる」か「できない」の軸について。
ここでの「できる」「できない」は決して自分の思い込みではなく、他者が認めてくれるもの。
そんなにやりたいと思うことではなくても、なぜか他者に認められたり、成果を出せることってないだろうか。
 実に不思議だ…
それは自分の能力がその行動に合っているからだ。

私は昔(会社時代…)そのような経験をたくさん経験した。

メイクアップスペシャリスト OR スキンケアスペシャリスト
どちらを学びたい?と上司に言われた。
「もちろんメイクアップスペシャリストです」
と答えたが、結果はスキンケア(皮膚の専門科学)を学ぶ道が与えられスペシャリストとして仕事をした。
若い自分はそれが不満だったが、やがてスキンケアをことにより、講師の道が開かれ、結果、メイクアップも習得できる結果に導かれた。
そう、そんなにやりたい仕事ではなくても、他者に私が行う仕事が求めまれる。
まあ、そんなような経験がいくつか思い当たる。
はじめは好きではなかった。しかし、成果を出す喜び。誰かに認めてもらった喜びがあるからこそ、「できること」をやろうと思うようになった。

そして数年後、私はまた違うできることに気づく。
それがマッサージなのだ。
だってもう30年マッサージをしている。
極端に言うとこれしかできない・・・の方が正しい。

これしかできないから、この道を選択したものの、技術が向上すればうれしいし、お客様に喜んでいただけるとさらに何倍もうれしい。・・・・・・そしてその結果が生み出す感情が好きで、いつしか「できる」が「やりたい(好き)」に進化していった。




「やりたい(好き)」って私たちを喜ばせるように思えて、実は私たちを苦しめる時がある。
今、社会問題になっている高学歴ニート。またSNSの翻弄される主婦たちが陥っている負のスパイラルな事態。
エサレンマッサージはじめ、ボディワーク修行の教えでは共通して同じことを伝えてくれる。
「好き」「嫌い」に振り回されずに、今自分のできる精一杯に取り組みなさいということ。
「好きなことだけして生きていきたい。」
この一見耳障りの良い言葉は、本当に私たちを幸せに導いてくれるのだろうか。
私はもちろんボディワークが「できる」ことであり、今では大好きなことになっているが、「やりたいこと(好き)」だけで仕事にしているわけではない。
ボディワークを続けるために、やりたくない仕事もあり、時には苦しい仕事もある。
技術習得のトレーニングも修行もこれからも続けて努力し続ける必要があるからだ。

最終的には、やりたい、やりたくないという感情は消えて今できることをし続けた結果、
それが周りに喜んでもらえて幸せ。という循環の日々です。

自分自身が「やりたいこと(好き)」か「やりたくない(嫌い)」かは、他人には関係ない。
私ができることをする、それが他者とのつながりを深めてくれる。


できることがあるってありがたいこと。
できることをコツコツと…






スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top