FC2ブログ

こころねブログ「心に一滴。ときめきのエッセンス」

ボディワークという仕事をしています。「人の肌に触れること」それは「人の心に触れること」。心と体の密接な関係にアプローチし、心身の解放と深いリラックスへ導きます。

最新記事

 

△top

もてなしを学ぶ旅 

 


福島にある秘湯…… 土湯
ここに5つ星の温泉お宿
著名人達がお忍びで過ごすお宿らしい

相棒の一言
『5つ星のおもてなしって体験してみたくない?』
で決まり、連れて行ってくれました。

7つほどあるお風呂
時間でしっかり案内されて、他のお客様と会う事がありません

山ん中、森の中……
約60段位の階段をゆっくり、ゆっくり下りながら誰も居ない、露天風呂に向かいます。

階段も楽しめます

ランプだけの灯り
滝の音
お湯が流れる音
そして私は一人猿になります

雪の中
頭には傘をかぶり
青森のお猿が、福島の山に出没
お気楽に露天風呂ですわ
あー、極楽……極楽

お宿のみなさん、福島弁が素敵
青森の人なのになまってない!
と言われた。
相棒は……
『本気出したら、私、すごいんです』
と言ってたな。

福島の郷土料理の数々
沢山あり過ぎて、写真無理!

中でも『いか人参』がお気に入り
昔からお年末には紅白を見ながらスルメを刻み、お正月にたべるお料理なのだと中居さんが教えてくれました。
楽しい中居さんがでした

いつもの事ですが、お腹いっぱい、ほろ酔い気分です
そして、ここでも早めの就寝

朝はまた露天風呂やら内湯やら……
このお宿には一人だけ青森県弘前市出身の若い男子がフロントで働いていました。
他のスタッフみんなが、うちにも青森県の人がいるよとおしえてくれます
帰りのお見送りでは、同県人同士のご対面を他のスタッフさんも喜んでいました
この男子くんみんなに愛されているんだねー
そのスタッフさん達のポカポカした感覚は、客側にも伝わる
なんかヨイヨイ
最後は弘前男子が一人、車まで見送ってくれました
やっぱりお別れの言葉は1つ!
津軽人同士、声高らかに
『へばーーー!』
弘前男子も小さな声で『へばーーーです』
やっぱり、もてなしの一番重要なところは人だな!
環境の整えもさることながら……
また来たい!と思う場所には、また会いたいと言われる人が必ずいる様な気がします
またしっかり働いて、ここに来ます!
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top