バリのおもてなし



バリ島では良く目にする光景
サロン、やスクールの入り口に花を飾っています。

一日三度、神様にお花や食べ物をお供えし、お祈りをするバリの人々。
神の島と言われる様になったのはここからでしょう。
敬う気持ちをちゃんと素直に丁寧に表す人々。

そして、お客様に対しても同じ。

時間をかけて入り口に花を飾り、
サロンのぺっどメイキングも時間をかけて丁寧にセット。
スパではバスタオルでお花や幸福の鳥を折り、デコレーション。

このもてなしの心が素敵で、
「待っていました」「ようこそこの場所に」「来ていただいてありがたい」
を素直に表現するのです。

クオリティの高いサロンは、一緒にいる時間だけでなく、
どのように待ち望んでいたか、どのようにお迎えするかも大切なのだと考えさせられます。
一緒にいる時間以外の時間も温かく共有できるサロン。

クオリティの高いサロンとは、人を引き付け、また行きたいと思わせるサロン。
そこには、おもてなしにプラス「感動」「ときめき」が必要!

さあ、お客様に私ができることはどんなことでしょうか。
想像してみましょう。・・・・・・・ちょっと、わくわくします。(笑) 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

♡ KEIKO ♡

Author:♡ KEIKO ♡
青森市三内丸山のある「こころね」。完全予約制の隠れやサロンでお客様のこころねの声を聴き、あたたかくホッとする気持ちをお届けしたいとおもてなしをさせていただいています。
ブログは私にとって生活の一部。あれこれ載せながら心を整理して、自己満足♡ 良かったら時々のぞいてくださ~い。 KEIKO

こころねのご紹介
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR