こころねブログ「心に一滴。ときめきのエッセンス」

ボディワークという仕事をしています。「人の肌に触れること」それは「人の心に触れること」。心と体の密接な関係にアプローチし、心身の解放と深いリラックスへ導きます。

最新記事

 

△top

恐山 

 

30年ぶりに恐山に行ってきました。

もと会社の後輩夫婦が東京から遊びに来てくれました。
行きたいところリクエストをきくと恐山でした。・・・・若いのにシブイ!


恐山に向かう途中、湧水。


山からのお水は冷たくて・・・
お清めされていくようなありがたい感触。


三途の川


さあ、いよいよ恐山めぐり。
今回は父を思いだし、巡ることにしました。


昔、うちの父にはあだ名がありました。
と、いっても勝手に自分で「郷ひろみ」と名のっていました。
友達から電話が来ると
「はい、郷です!」 と出る、アホな父。

親戚には「金ちゃん(こちらは正しいニックネーム)」と呼ばれていましたが・・・

懐かしい思い出。


最近では叔母(父の姉)、伯父(父の兄)と亡くなりました。
どうなんでしょうね。
天国では仲良くやっているんでしょうか?


昔、30年前に来たときは、じいさんが亡くなったばかりでした。
その供養をどうしてもしたと言うばあさんを連れてきたことを今でも覚えています。
そんなばあさんも亡くなり・・・

なんとなく、今頃きてごめんね~。なんて思ったりして。


昔、恐山に来たとき。
若いながらに、人は死んだらこんなとこをに来るんだろうな~と
美しい風景を見て感じたものでした。
ここが天国に見えたのかな?

恐山に対して、色んな印象があるでしょうが、
私は全然怖くなかった。
むしろ、亡くなった愛すべき人に少し近づける場所の様な気がしたな~。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top